顧客の利用接点や顧客の行動履歴から、

「顧客の期待」を超える体験を提供します。

CommuniPlat CXM

CXM2.jpg
■セグメント項目

デバイス、最終アクセス日(月単位)、サイト訪問回数、サイト閲覧時間(分単位)、閲覧回数、閲覧ページを組み合わせ、多様な切り口でセグメント作成ができます。
ドラッグ&ドロップの直感的な操作で、ターゲットユーザーがどれだけ存在するか確認も可能。

CXM3.jpg
■スコアリング

訪問者の行動パターンからスコアリングを行い、モチベーションを想定し適切なコンテンツを配信します。

CXM4.jpg
■パーソナライズ

予め自由に作成したセグメントに対して、表示するコンテンツをパーソナライズ(個人化)します。

1・□□店の利用者でチラシ・特売情報を週3回以上閲覧する顧客に対し特別特売情報を表示する。

 

2・□□店の利用者でイベントコンテンツ閲覧者に新着イベントコンテンツを表示する。

CXM5.jpg

直帰率の減少・
閲覧ページの数の
増加

顧客の再訪率向上・
定着率の改善

ブランドの認知や親近感、エンゲージメントの向上

パーソナライズ(受動的施策)

特定のページを閲覧したユーザーや、ユーザー毎に最適な体験(CXM)を生み出す支援ができます。 
WEBサイトの閲覧価値を高め、「店舗ロイヤリティの強化」をめざします。